マコトントコ

無垢木テーブル

こだわり

①材料の乾燥

木が乾燥していないと、反りや割れがおきやすくなります。

マコトントコでは3年以上自然乾燥させ、

さらにその後1ヶ月乾燥窯に入れることで

​木の内部までしっかり乾燥させています。

②反り止め桟

天板の裏に反り止め桟を入れています。

「吸い付き蟻桟」という工法で、

金物やボンドを使わずに加工します。

そうすることで、木の伸縮を逃がしながら反りを防ぎます。

仕上げは天然亜麻仁オイル。

塗っては、磨き、乾かすを繰り返すことで、

オイル仕上げに起こりやすい「輪ジミ」を防ぎます。

化学塗料を使わないのは、木の風合いを大事にしているから。

さらに、永く使う無垢板テーブルには自宅でメンテナンスできる

​オイル仕上げが向いていると考えているからです。

※用途や環境によってはウレタン塗装が向いている場合があります。

 その場合はウレタン塗装にも対応しています。

④木の個性を活かす

すらっと端正な木もあれば、ぐねぐね木目の頑固な木もあります。

どれも木の個性。ふたつと同じ木はありません。

それぞれの木と向き合い、

その木の個性が一番活きるデザインを心がけています。

③天然オイル仕上げ

お好みのテーブルつくります!

◎特注費用はかかりません。

◎平均製作期間は1ヶ月〜3ヶ月です。

なんでも、ご相談ください。

 

店には、他にも色々なテーブルがあります!ぜひ、見に来て下さい。

 

 

  • Facebookの - ブラックサークル